3/23(土)ネオンカラーエッジングの”let’s light”|コラボWS「Coffeeと編み物とインテリア」開催レポート

130323-1 130323-2過去のニットカフェ開催レポートです。

3月にdesign life with kids!の土橋さんとのコラボWS「Coffeeと編み物とインテリア」の開催レポートです。
インテリアワークショップを主催している土橋さんと、インテリアにも使えるよね、編み物!ということで、インテリアを彩るアイテムを編み物でカスタマイズしましょう。というワークショップ。
美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったり編み物をして、インテリアを語りながら、新しい季節にぴったりのアイテムを作りましょうというわけでした。

今回ご紹介するレポートは、土橋さんデザインの照明シェードにネオンカラーの糸でエッジング編みのワークショップ。

こちらもスプリングブランケットと同様に今年の春注目のネオンカラーの糸を使ったエッジングを施した新しい照明シェードでお部屋の雰囲気を変えましょうというものでした。

この照明シェードはデザインが素敵なのはもちろんなのですが、とても面白いのはその素材。バルカナイズドファイバーという特殊な紙で出来ています。
バルカナイズドファイバーは水に濡れると柔らかくなり、普通の紙のように穴を開けたり、切ったり折ったりが可能になるのですが、乾燥すると加工がしづらくなります。
その特性を生かして、平らな1枚の紙でシェードにします。紙、なのでシェード自体にさまざまな画材で絵を書くことだってできちゃいます。

そんなシェードに編み針を通すための穴をポツポツと開けて、そこにブランケットステッチを施し、ステッチの間にわたっている糸に編みつけていきます。

用意したネオンカラーの糸の他に、細いレース糸を使ったりして作っていきました。

そんなワークショップを写真でご紹介します。

★追記
今回照明を作ってくださった素敵女子Oさんが完成品の写真を送ってくれました。
ブランケットのワークショップにも参加してくださったので、トータルコーディネートされています。素敵ですね~。
130323-11

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加