141112-1

第4子無事出産しました。〜2回目の無痛分娩の話

141112-1

9月26日の夕方。無事第4子の男の子を出産しました。
次男です。男前でしょ?(←親ばか)

昨年7月26日に3人目の次女の出産以来1年2ヶ月ぶりの出産です。
そうです、年子です。
そして前回と同様に無痛分娩をしました。
前回の出産の様子はこちら

まだまだ私の周囲でも妊娠出産される方がチラホラいて、よく無痛分娩についても聞かれます。
ブログのメインコンテンツではないのですが、前回の無痛分娩について書いたエントリーは当ブログアクセス堂々1位です(笑)
それほど無痛分娩への関心が高いのと、実際に行った方の体験談が少ないのかもしれません。

 

 

入院から陣痛、麻酔スタートまで
前回は計画分娩に近い形での出産でしたが、今回は陣痛からのスタートでした。
予定日前日の朝、それほど強くはないものの陣痛かな?というお腹の痛みがありました。
念のため受診してみよう、ということで夫にクルマの運転をお願いして、
保育園に3人を送り、ついでに近居の実父が糖尿病での予定入院のためクルマで近くの大学病院(第2子はそこで出産しました)に送ってから病院に電話し、病院へ。

プライングかも?と思っていたので、助産師さんに内診してもらったところ、子宮口5センチ開大ということで入院となりました。
内診した陣痛室から入院予定の部屋に通され、しばらくしてから分娩室に通されました。
夫はまさか入院になるとは思っていなくて、会社連絡やら諸々準備をしたりで自宅へ行ったりしていました。
分娩室に移動したのが大体12時過ぎくらい。
分娩監視装置を装着して待機後しばらくして、麻酔を行うためのカテーテルを入れる処置を先生にしてもらいました。
その後少し痛みが増してきたので、1度目の麻酔薬投入。
(前回は先生自ら入れてくださってましたが、今回は先生の支持を受けて助産師さんが入れてくれました)
痛みは全く感じなくなりました。ちょっと足がしびれている感覚あり。

 

陣痛が来ているかどうかは分娩監視装置の数値を見ているとわかるので、
また例によってTwitterでブツブツつぶやきつつ。
その頃は3,4分間隔で陣痛が来ていたようです。陣痛をあまり感じずウトウトしていました。

と、余裕かましていたら、徐々に痛みが強く。
前回の教訓を活かして、早々にナースコールをし、2回目の麻酔投入。
2回目が効くまで、陣痛が来ると胃がものすごく気持ち悪く…。
陣痛で痛みがみぞおちのアタリまできていたようなのですが、胃より上の方には麻酔が効いていないためたまに起こるようです。(前回はなかった)
何とか収まったものの、陣痛の強さ・間隔はあまり変わらず、子宮口も7センチくらい?と言われ、また夜までかかるのかな…。と暗い気持ちに…。

 

 

人工破水後すぐの子宮口全開、3回いきんで出産の安産っぷり!
1時間後、また3回目を投入。
お産を進めるために、先生により人口破水されました。

4回目の麻酔薬投入の直後に内診をすると、子宮口10センチで全開に。
助産師さん達が慌てて出産準備。

「次の陣痛が来たらいきんで!」というのでいきむこと3回目。

 

「もう出てきますよ〜。」(え?もう?)
で、あっという間に出産。
16時26分に出産となりました。

すんなり出てきたので赤ちゃんの肌の色もピンクで綺麗ですねと褒められましたw
お下の傷も念のためと2針縫うだけでした。
出血量も少なめ。

一応痛みは2割位は感じますということだったのですが、今回は微かにしか痛みを感じない状態で
分娩監視装置をチラ見しながら、今かな?というタイミングでいきみました。
痛みがほぼなかったので、落ち着いていきむことができました。
(麻酔の効き方はタイミングなどで毎回違うのね…と思いました。前回はそこそこ痛かったのです。)

その後、処置や赤ちゃんの計測などなどで2時間待機し、部屋に戻りました。

今回は前回途中まで担当してくれた助産師さんに最後取り上げてもらえたし、
夕方に出産したのでその日のうちに上の子供達3人に会えてよかったです。
最後の最後に良いお産ができて大満足です。

 

 

入院中と授乳のこと
お産が軽かったので、身体は楽な方だったとは思うのですが、
退院後のバタバタを想像して、赤ちゃんは毎晩預けて休ませてもらいました。
(そうはいっても後陣痛は結構辛かったりします。)
4人目ということで調乳指導、沐浴指導、退院指導をすべてスキップさせてもらい、ゆっくりしました。
そして授乳ですが、毎度のことながら乳首とその周囲の皮膚が弱いので、1日目で早速擦り傷のような状態。
頑張りたかったのですが、2日目の夜からの乳房の張りと乳首の痛さにノックアウト。
だいたい痛みなどが落ち着くまで1ヶ月くらいはかかるという経験上、この痛みへの恐怖に1,2時間毎に耐える勇気がなく…。
(いやぁ、本当毎回吸い付かれるたびに足をじたばたさせ、赤ちゃんを抱く手に力が入らないようにするのは結構辛いし、加えて産まれたばかりで吸い付くのが下手くそだったりすると傷が悪化するのですよね…。)
それよりも笑顔で赤ちゃんに向き合いたいわwということで母乳はやめてミルクオンリーでいくことにしました。
(まあ、前回、前々回と上の子の保育園送迎が始まると授乳のタイミングが難しく1,2ヶ月でミルクに切り替えてたのですが…)
上3人のお世話…特に3人目は1歳過ぎでまだまだ手がかかるので、ゆっくり授乳してる暇もないし、体力もないということで。
(子沢山の多い地域で、3人4人のお母さんがたくさん周囲にいるので、もう母乳じゃないの〜なんて話をしたら、大変だから無理しなくていいし、私も結構すぐにミルクになったよ〜なんていう声をたくさん聞き、ちょっと安心しました)

産後2ヶ月近くになりますが、既に夜はしっかり寝てくれるので随分と楽させてもらっています。
既に産後初の生理も来ましたし…。

 

 

というわけでボチボチこちらのブログも始動して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ

Sponsored Link