かぎ針編み講師認定講座を通信教育で受けはじめました。

130310−4実は1月の終わりに既に申し込んで、教材も届いて、課題制作もはじめていたのですが、ブログに上げることもかなわず、もう1ヶ月以上経過してようやくこれを書いてます。

講座は日本ヴォーグ社の「かぎ針編み講師認定講座」
「入門コース」と「講師認定コース」に分かれています。

130310−1 こちらが入門編のテキストと初回分の課題に使えるくらいの分量の毛糸とおまけの編み針。
編み方DVDなんかもついていて、ほんとに初めての方にもいいかもしれません。
(DVDは実は見ていませんが…滝汗)
毎回課題作品を提出するのですが、基本の編地をつくるか、作品集の中から、各回のテーマである編み方が入った作品の中からどれか1つを編む…ということになっています。
一応お勉強なので、どちらもやって作品を添削していただこうかと思っています。
(例によって左で編むので、きちんと添削されるのかな…と思ったりもしていますが…)

130310−3

早速最初の編み地である方眼編みのスワッチを編んでいます。

130310−2

こちらが講師認定コースのテキストと製図用ノートや定規。
ゲージメジャーは持ってなかったので、うれしい。
定規も袖ぐりとかを図れるようになっているのでしょうか?
こちらのコースは採寸の仕方や編み図の製図をしたりするようです。この辺りはきちんと勉強すると知識も深まりそうです。(というか独学なのでかなり曖昧な部分もあったりするので…)

本音を言うと、講師資格の方からでもいいかなー?と思ったものの、これまできちんと習ったこともなかったので、改めてきちんとやってみようかな…?ということで鎖編みからやっています。

とかいいながら、早速鎖編みの課題にビーズを通すというのがあって、スキップしてますが…編み図に忠実に作るというのをあまりしてこなかったこともあり、新鮮な作業でなかなか楽しいです。
※但し、左利きなのでバック細編みなどたまに??が出ます。編み方テキストを反転コピーしてクリアしました。

こちらのブログで経過をちょこちょこあげて行きたいなぁ…と思っております。

できれば産休に入る6月あたりに入門編くらいはクリアして、育休明けまでに棒針編みの方も資格取りたいな!とできるかわからないですが、野望を抱いております。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加