120213-1

【ニットカフェ】無事終了しました!【ニットレシピ付】


おかげさまで、昨日無事にニットカフェ開催(ってなんだか大袈裟ですが…)できました。
ご参加くださった皆さん、どうもありがとうございました。

■こんなふうにするつもりでした。
1)自分で自由に編み進めているものを持ってきて編む。
2)私が用意したキット(ニットの編み方レシピと糸を支給。糸は自分で持って来ても可)を編む。
で、まずお茶をご用意して、お菓子を楽しみながら、和やかに雑談しながら、ひたすら編み編み…。
私は、キットの編み方の質問とか、自分で作ってるもののわからないところを教えつつ、自分の編み途中のものを編む…。

 

■実際はこんな具合でした。

お茶はどこかにいってしまい、いきなり怒涛の疑問と質問攻めから始まりました(笑)

「えっと、針ってどうやって持つんだっけ?」
「あれ、鎖編みって最初どうやるんだっけ…??」
「編み図読み方全然わからないなぁ…」

おっと、そこからか~!(あ、もちろんご自分でサクサク編み進められる方もいらっしゃいましたよ!)
なんて思いながら、最初はYouTubeの動画見てもらいながら説明しようかなとiPadを出して、動画を見てもらおうかな…?
(※私左利きなので、右利きの人に教えるのは難しいかな…と思ってたのです)
というところだったのですが、とてもそれでは追いつかない…。

そこでエイヤっと、実演しながら(もちろん左利きなので、左で)編みながら、ゆっくり説明しながら一緒に編んでみました。
皆さんの飲み込みが非常に良かったお陰で、徐々に編み進められるように…。

ちょっとずつ質問を受けながら、私も編みかけの娘のニットを編んだり、お茶を入れたり。(私だけ)お昼ごはんのサンドイッチを頬張ったり。

日曜朝のヒーロータイムの話に始まり、ご一緒した小学生のみーぽんちゃんが持ってきていた「りぼん」をきっかけにマンガ談義に花が咲いたり…仕事の話をしたり…と話を弾ませつつ(ほんと、楽しかった!!)
気がつくと、あっという間に終了時間間近に。

最初はおぼつかなかった面々も最後はかなりラストスパートでサクサク編み進めていました。
写真が下手くそすぎて本当に申し訳ないのですが…こんな雰囲気でした↓↓↓↓

最後にポンポンメーカーも使ってもらいました。やはりとっても簡単と大好評。いや、ほんとこれはマジに簡単おもしろグッズだと思います。(クロバーの回し者じゃないけどね!)

皆さん帰ってからも頑張って編まれてたようで、楽しんでもらえたかな?とかなり嬉しい気持ちになりました。

 

■わかったこと

・ほとんど編んだことない!という右利きの人にも、ゆっくり丁寧に説明すれば何とか教えることができる。
・つくった編み図は一度試し編みしないと書き漏れてることがある。
・私が2~3時間で作れるものはほぼ初心者には倍以上かかるので、キットは極力簡単なものを用意する。(私が10分くらいで編めるくらいのものがいいかもしれない)
・作り目を最初にたくさん作ってから編むとか、単調すぎる編み方のものよりも、ちょっとずつ大きくしていくようなものを編んでもらうほうが飽きずに達成感がありそうで、良さそう。
・周りに気兼ねなく編める環境はとっても重要。

 

■また次にやるとしたら…

・キットは作るとしたら、超短時間で絶対にできるものにする。できれば編んで何か使えるものが良い。
・少人数で。最大キャパは4人くらいかな…。話もしやすいので。

 

■場所

レンタルスペースRAINBOW

Twitterつながりで是非うちで!とオーナーのサトミさんにお申し出いただき、お借りしました。
フローリングのフロアに大きな机がどん!
キッチンもあるので、お料理教室とかも開けそうな感じです。素敵でしょ?
ちょっとじっくり時間をかけて作業する集まりにはピッタリと思われますよ。
オーナーさんもとても素敵な方です~。

 

■今回のニットレシピ
割と不備もありますが、よろしければお使いください。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます。)

<キャスケット>
編み図と解説はこちらへ

<ミニショール>

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ