IMG_1775.JPG

とりあえずこれ作っておけばOKな献立お助けメニュー。我が家の場合。

全国の毎日のご飯担当の皆様、こんにちは。
毎日の献立考えるのホント憂鬱ですね。

そんでもってまだ離乳してない人のご飯まで考えないといけないとなるとだいぶ大変ですよね。相変わらずレトルトが主食なれど、普通のご飯に何か混ぜればある程度食べれるような段階にようやくたどりつきました。

そんな人もいることを念頭にこれさえ作っていれば、とりあえず安心なお助けメニュー@我が家をご紹介します。

 

【具沢山お味噌汁】

最近次女がものすごくキノコ類に執着していてこれが入っていれば割と食いついてくれます。味噌味も好きなようです。
次男には芋類や豆腐、人参なら少し砕きながら与えれば一緒に食べられます。
豆腐、油揚げをベースに大根、人参、芋類など味噌にあう食材を小さめに切って煮るだけです。

これ一品あればあと主菜を作れば献立完成!
大人も野菜がたくさん取れるし、いいことづくめなメニューの一つです。

 

【鶏そぼろ、卵のそぼろ】
ひき肉なので離乳食な1歳児にも大丈夫。
これに青菜のおひたしなどを細かく刻んで一緒に混ぜて出しています。これも誰でも食べられるので便利なメニューです。

 

お好み焼き

【お好み焼き】
キャベツなど野菜もフードプロセッサーで細かくするので、大好きなソース&マヨネーズも相まってよく食べてくれます。
たくさん焼いて冷凍保存もできるのでいつも多めに焼いてストックしてます。

こどものヒトサラさんにレシピを掲載していただいています。
よろしければご参考にどうぞ!

 

【カレー】
どちらのご家庭でも定番ではないでしょうか?うちはほぼ週一で作っています。
さすがに週の始めに作ったら次回は週の後半とかにしておきますが。翌朝もカレーでもOKという鉄板&重宝メニューです。

 

【お供え物と思えばいい。食べようが食べまいがとりあえず作って並べる。】
最後に、最近Twitterで見かけたツイートで
「こどもは作ったごはんを食べるかどうかわからないけれど、お供え物と思っておけば腹も立たないし、毎日置いていれば突然食べるようになる」
といったような内容のものがありました。

ウチの子供らはみんな偏食で出したものを必ずしも全部食べてくれるわけではありません。(だいたい年齢月齢違うので食べれるものが違ったりもしますが…)

栄養バランスを考えて作っているのに、大量に残されると凹みますが、「お供え物、お供え物」と思って作って並べています。
食べるものだけ与えるのも食育的に良くないかな〜なんて思ったりしております。
多少気が楽になりました。

 

【今日の編み物】 

わかりづらですが5玉目も終了!6玉目に突入しております。
そろそろ仕上げの仕方を考えないとです。

 

【プライベートレッスンについて】
最近いくつかお問い合わせを頂いておりますが、以下のページにてレッスン料などについて記載しております。
knit cafe & private lesson

レッスンご希望の方、どんなふうにできるかなど、
どうぞお気軽にお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へ

Sponsored Link